So-net無料ブログ作成

ゴムはァ、厚くてェ 感覚が鈍るのォ~~ [?タブロイド紙的見出記事]

ゴムはァ、厚くてェ 感覚が鈍るのォ~~
やっぱりィ~、直じゃぁないとォ~~
~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~
スチールウール・タワシのようなァ~、
柄が無い掃除道具を使う場合はァ~ 
ゴム手袋を外してェ~ 
つい 素手で作業してしまいがちですゥ~。


主婦の皆様、日々 ガスレンジの掃除をゴクロウサン!
洗剤による手アレ対策が大変でしょうネ。

手アレ対策や 油汚れへの対応方法を
書くつもりは無いけど、
長年 機械メーカで油と戦った私としては・・・
こびり付いたり ガム状の油汚れ掃除の 事前処理として、
”油汚れは 油で掃除する”と楽な場合があります。

例えば、
ガスレンジの五徳 や 換気扇を外して掃除する場合、
いきなり化学洗剤を使わないで、
サラダオイル等の油で拭くと よく落ちることがあります。
ただし、後処理が不備だと 
ゴキブリが油を舐めに来る恐れに注意。

仕上げには、塩を使ったり 酢の希釈水を使ったり
練り歯磨きを使ったり と ひとそれぞれでしょうが、
卵の殻のヌルヌルが 天然の界面活性剤として
有名ですけれども、
実際 使ってみると ホントに強力ですナァ!
ビツクリすた!

化学合成洗剤を使用する場合、
特に、こびり付いたり ガム状の油汚れに対して
”原液”を使うと ”乳化現象”で
本来の性能が発揮できず、かえって 洗剤膜を除去する
のに手間が掛かりますナァ~。
希釈して使用することは承知してるが、・・ついナァ。

”オレンジ・クリーナー”と称するものの 多くは、、
所詮 合成洗剤の範疇だもんナァ!
成分表を読むと ゾっとする時があるもんナァ!


いけない、いけない! 話が逸れた!               
”油汚れは 油を使って掃除すると 楽な場合がある”
ことを 言いたかった。
・・・でも、
日記なのに なんで こんなに長く書いたのダラフ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0