SSブログ

11.06.10 #巨福呂坂旧道 、#鎌倉市雪ノ下 2丁目の #谷戸 を探検。/ #青梅聖天社 ( #おおめしょうてんしゃ )_ #鎌倉 #巨福呂坂 [ ∟鎌倉市]

 11.06.10 巨福呂坂旧道、鎌倉市雪ノ下2丁目の谷戸を探検。 

             / 青梅聖天社(おおめしょうてんしゃ) 

11) 期待が外れて舗装路が途絶えた、谷戸の最奥地域。人が通ることが有りそうな未舗装の道。  

(22.09.30 修復)
******************************************************
.

買い物ついでに、「鶴岡八幡宮」近辺を探検した。 

前々から衛星写真地図を見て気になり現地の様子を知りたいと思っていた場所で、

地図では道路が行止まりになっているけれども

もしかしたら 未舗装であっても人が通ることができて

その先の 自動車が通る道路で現在の ’ 巨福呂坂 ’ 付近へ出られるのでは? 

っと思っていた。

.

01) (現在の) ’ 巨福呂坂 ’ へ通じる道路の「鶴岡八幡宮」横から、

巨福呂坂旧道沿い谷戸への入口。

  01) (現在の) ’ 巨福呂坂 ’ へ通じる道路で「鶴岡八幡宮」横の、谷戸への入口。

.

.

02) 写真01) から見た進行方向

  02) 写真01)から見た進行方向

.

.

03) ああ、反対側はココなのかぁ!

’ 巨福呂坂 ’を上りきったところに閉鎖されたトンネルが在るのだけれども、

それの反対側がココであることを知った。

03) ああ、反対側はココなのかぁ! ’ 巨福呂坂 ’を上りきったところに閉鎖されたトンネルが在るのだけれども、それの反対側がココであることを知った。

.

.

04) 写真03) から見た進行方向   04) 写真03)から見た進行方向

.

.

05) 鳥居を発見

  05) 鳥居を発見

.

.

06) 鳥居へ接近

  06) 鳥居へ接近

.

07) 「青梅聖天社おおめしょうてんしゃ

_ 帰宅してから読もうと撮ったのだが、

多聞に漏れず この神社も由緒有り仏像も貴重であることを知った。

  07) 「青梅聖天社」 _ 帰宅してから読もうと撮ったのだが、多聞に漏れず この神社も由緒有り仏像も貴重であることを知った。

.

08) たぶん社殿か祠が在ると思われる先方の鳥居を撮った。

たいした距離でもないのだが、

なんとなく畏怖を感じて行く気になれず撮るだけにしておいた。

帰宅して07)を読み悔やんで、再訪の要有りと思った。

  08) たぶん社殿か祠が在ると思われる先方の鳥居を撮った。たいした距離でもないのだが、なんとなく畏怖を感じて行く気になれず撮るだけにしておいた。帰宅して07)を読み悔やんで、再訪

.

09) 庚申塔や道祖神が在った。
道端庚申塔や道祖神を見かけるのは珍しいことではない。 

  09) 供養塔が在った。道端で供養塔を見かけるのは珍しいことではない。

.

10)  庚申塔や道祖神
 

.

11) 期待が外れて舗装路が途絶えた、谷戸の最奥地域。

人が通ることが有りそうな未舗装の道。

  11) 期待が外れて舗装路が途絶えた、谷戸の最奥地域。人が通ることが有りそうな未舗装の道。

.

12) また期待が沸いて、自転車を押しながら進んだ。

右側には古民家が数軒在り。

12) また期待が沸いて、自転車を押しながら進んだ。右側には古民家が数軒在り。 
.

13) あっ! あ~あ・・・ 行き止まり。

右の民家の縁側で、お二人の方が座って話をしていた。

私は谷戸を探検していただけで不審者でないことを話し、

ここが行き止まりであることを住民の方に確認した。

03)で書いた、’ 巨福呂坂 ’ へ通じていることを期待していたのに ガックリ。

嘗ては03)が、その用を為していたのかもしれない。(22.09.30 削除。水道施設跡らしい)

  13) あっ! あ~あ・・・ 行き止まり。右の民家の縁側で、お二人の方が座って話をしていた。私は谷戸を探検していただけで不審者でないことを話し、ここが行き止まりであることを住民の

.


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 3

mitch

’nice!’ を ありがとうございます
by mitch (2011-06-13 05:24) 

mitch

2x ' nice! ' を、ありがとうございます
by mitch (2017-05-15 16:23) 

mitch

3x ' nice! ' を、ありがとうございます
by mitch (2017-09-04 19:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0