So-net無料ブログ作成

11.11.26 「 #極楽寺 駅~ #大仏ハイキングコース ~ #源氏山公園 / #葛原ケ岡 ~ #北鎌倉駅 ウォーキング」 [ ∟鎌倉/逗子周辺ウォーキング]

 11.11.26(土) 極楽寺駅 ~ 大仏ハイキングコース 

                                  ~ 源氏山公園/葛原ケ岡 ~ 北鎌倉駅 ウォーキング」 

19) 「大仏ハイキングコース」の平坦な尾根道へ辿り着くまでの、急な坂道を進行中。 _ 9:39am頃

.

日時・集合場所: 11.11.26(土) 9:00am 鎌倉駅西口側 ’ 時計台 ’

参加メンバー: 隊長Y.K.氏 M.O.2号氏 私M.O.1号 の3名

.

地図:  http://chizuz.com/map/map110685.html

地図には「極楽寺」参拝を書き忘れたので、
他の作図誤差を含めて 地図上平面距離 約5km 
概算距離のメモ:
極楽寺 → 大仏トンネルの上を越えて
         → 大仏ハイキングコース入口まで 地図上平面距離約1.2km 
極楽寺 →・・・→ 大仏ハイキングコース
     →(源氏山公園)/葛原ケ岡・日野俊基墓所まで 地図上平面距離約3.1km 
極楽寺 →・・・→葛原ケ岡・日野俊基墓所周辺
                JR北鎌倉駅まで 地図上平面距離約4.7km  
.
---------------
.

01) 私は7:50am頃に自宅を出て、
       集合場所「鎌倉駅」へ徒歩で進行中。 _ 7:54am頃
01) 7:50am頃に自宅を出て、集合場所「鎌倉駅」へ徒歩で進行中。 _ 7:54am頃
02) 「鎌倉駅」西口着 _ 8:20am頃
02) 「鎌倉駅」西口着 _ 8:20am頃
.
---------------
.
メンバー全員集合。
.
9:00am頃~ 江ノ電にて「鎌倉駅」→「極楽寺駅」 へ移動
.
” 民家の軒先縫って、「江ノ電」進行中! 11.11.26”
極楽寺」を謹んで参拝祈願いたしました。  _ 9:11am頃
「日本を 救いくだされますよう祈願いたします。 以下同文。」 
                 正しくは、リンク先と ’ ほぼ ’ 同文
.
06)  鎌倉では珍しい 真言律宗 
「霊鷲山(りょうじゅさん)感応院極楽律寺」 山門 
                       _ 境内での撮影禁止
06) 「極楽寺」山門 _ 真言律宗「霊鷲山(りょうじゅさん)感応院極楽律寺」 _ 境内での撮影禁止 _ 9:11am頃

「稲村ガ崎小学校」周辺 着 _ 9:17am頃
(ココを右折するのだが、
.
07) 「稲村ガ崎小学校」周辺の分かれ道 
07) 「稲村ガ崎小学校」周辺の分かれ道 _ 9:17am頃

「稲村ガ崎小学校」周辺を右折して、
      谷戸の民家が連なる舗装された道路を進行。
↓( この間は、
 過去記事 http://mitch1.blog.so-net.ne.jp/2011-06-07 を参照ねがいます。)
08) 谷戸最奥の「長谷配水池広場」直前 _ 9:28am頃
08) 谷戸最奥の「長谷配水池広場」直前 _ 9:28am頃
.
谷戸最奥の「長谷配水池広場」着。
.
09) 「長谷配水池広場」見晴らし台の櫓(やぐら)_ 9:29am頃
09) 「長谷配水池広場」の見晴らし台櫓 _ 9:29am頃
.
.
10) 「長谷配水池広場」の見晴らし台櫓からの西方向の眺望。
低い太陽の逆光で、手前が真っ暗になった。
10) 「長谷配水池広場」の見晴らし台櫓からの西方向の眺望。低い太陽の逆光で、手前が真っ暗になった。
.
11)  撮り直したが、10) と同じだった。
11) 撮り直したが、10) と同じだった。
.
.
12)  09)~11)とは別の、
テーブル&椅子がある場所から東方向の眺望 _ 9:31am頃
12) 09)~11)とは別の、テーブル&椅子がある場所から東方向の眺望 _ 9:31am頃
.
小休止後に、この場を出発。
13)  ’ 大仏トンネル ’ の上から、
  鎌倉大仏「高徳院」方向を見る。 _ 9:34am頃
13) ’ 大仏トンネル ’ の上から、鎌倉大仏「高徳院」方向を見る。 _ 9:34am頃
.
前回は登りコースでメンバー全員が懲りた! 
大仏トンネル上の土留めされた階段状歩道を、

       今回は下りコースで歩いて  ・・・ ・・・

・・・ ・・・ 14)  「大仏ハイキングコース」入口着。

                   _ 9:35am頃14)  「大仏ハイキングコース」入口 _ 9:35am頃

.

15)  「大仏ハイキングコース」地図

15)  「大仏ハイキングコース」地図
.

ハイキングコースへ入山

16)  「大仏ハイキングコース」登り始めて直ぐの場所の状況 

                      _ 9:36am頃16)  「大仏ハイキングコース」登り始めて直ぐの場所の状況 _ 9:36am頃

.

17)  「大仏ハイキングコース」道標。左方向から手前方向へ進行。

因みに、右方向は 伝  ’ 大仏切通し ’。 _  9:37am頃

  17)  「大仏ハイキングコース」道標。左方向から手前方向へ進行。因みに、右方向は 伝 ’大仏切通し’。 _  9:37am頃

 18)  「大仏ハイキングコース」道標 _ 9:39am頃

18)  「大仏ハイキングコース」道標 _ 9:39am頃

19) 「大仏ハイキングコース」の平坦な尾根道へ辿り着くまでの、

急な坂道を進行中。 _ 9:39am頃

19) 「大仏ハイキングコース」の平坦な尾根道へ辿り着くまでの、急な坂道を進行中。 _ 9:39am頃

20)  「大仏ハイキングコース」の平坦な尾根道を進行中 

                    _ 9:43am頃

’ 大仏ハイキングコース ’ の一部

佐助稲荷神社」周辺コースは実施済みだが、

それを除いて メンバー全員は

’ 大仏ハイキングコース ’  初チャレンジ。

20)  「大仏ハイキングコース」の平坦な尾根道を進行中 _ 9:43am頃

’ 大仏ハイキングコース ’ 山中の尾根道を進行。

21) 「大仏ハイキングコース」の平坦な尾根道から、

          更に上り坂を進行中 _ 9:46am頃

21) 「大仏ハイキングコース」の平坦な尾根道から、更に上り坂を進行中 _ 9:46am頃

-------

22) 左方向が

「カフェテラス 樹(いつき)ガーデン」を案内する道標。

我々の進行方向は、右方向。 _ 9:48am頃

22) 左方向が「カフェテラス 樹(いつき)ガーデン」を案内する道標。我々の進行方向は、右方向。 _ 9:48am頃
.

23) 木陰で見づらいが、

約50mほど先に「カフェテラス樹ガーデン」の屋根が見える。

因みに、店で休憩して後に「長谷大谷戸トンネル」付近へ下山も可能。

未確認情報ではビールジョッキ¥800、グラスビール¥500。

23) 木陰で見づらいが、約50mほど先に「カフェテラス 樹(いつき)ガーデン」の屋根が見える。因みに、店で休憩して後に「長谷大谷戸トンネル」付近へ下山も可能。
.

-------

24) 「大仏ハイキングコース」の、

また更に上り坂を進行中 _ 9:56am頃

24) 「大仏ハイキングコース」の、また更に上り坂を進行中 _ 9:56am頃

25)  「大仏ハイキングコース」道標。 

我々は、右方向へ進行。  _ 9:59am頃

因みに 手前方向は、

「長谷大谷戸交差点」(「長谷大谷戸トンネル」鎌倉駅方向側)へ下山できる。

25) 「大仏ハイキングコース」道標。我々は、右方向へ進行。因みに、手前方向は「長谷大谷戸交差点」(「カフェテラス 樹(いつき)ガーデン」トンネル側登り口と反対側の、「長谷大谷

26) 緩やかな坂を進行中 _ 10:00am頃

26) 緩やかな坂を進行中 _ 10:00am頃

27) ほぼ最後の急坂を、M.O.2号氏&私M.O.1号が登る。

隊長Y.K.氏は、階段ではない迂回路を進行。

                     _ 10:00am頃

27) ほぼ最後の急坂を、M.O.2号氏&私M.O.1号が登る。隊長Y.K.氏は、階段ではない迂回路を進行。 _ 10:00am頃

28) 何故か?急階段の方が「女坂」だった

28) 何故か?急階段の方が「女坂」だった
.

29) 迂回路の藪道から出てきたY.K.氏 _ 10:02am頃

29) 迂回路の藪道から出てきたY.K.氏 _ 10:02am頃

30) 拍子抜けするように

「大仏ハイキングコース」の山中道が終了して、

民家が立ち並ぶ地域に出た。 _ 10:04am頃

30) 拍子抜けするように、「大仏ハイキングコース」の山中道が終了して、民家が立ち並ぶ地域に出た。 _ 10:04am頃
.

結果論だが「極楽寺」から連続させるために

私の言葉で ’ 右周りコース ’ を採ったら

上り道連続コースになった。

「源氏山公園」~写真 30) をスタートし

写真 14) をゴールとする ’ 左周りコース ’ ならば、

ほぼ全て下り道コースになるみたいだった。

↓ 

31) 「源氏山公園」へ至る道の途中での眺望。 

             自宅方向。 _ 10:07am頃

鎌倉市街と、光る海へ突き出ているのは「逗子マリーナ」。

’ 鎌倉は海と三方の山に囲まれている ’ といわれるが

大雑把に言えば 東側の山が

写真の「逗子マリーナ」から連なる山で、

 西側の山は「稲村ガ崎」~今回歩いてきた山道。

他方の北側は、「天園ハイキングコース」を含む山。

31) 「源氏山公園」へ至る道の途中での眺望。鎌倉市街と、光る海へ突き出ているのは「逗子マリーナ」。_ 10:07am頃

32) 「源氏山公園」を通り過ぎる位置の、

      北西側公園外縁に到着。 _ 10:11am頃

32) 「源氏山公園」を通り過ぎる位置の、公園外縁着。「葛原岡神社」方向へ進行。 _ 10:11am頃

 ↓

 「葛原岡神社」方向へ進行。

 ↓

33) 「葛原岡神社」寺務所周辺着。 

   小休止&第一 ’ 給水 ’ ポイント。

33) 「葛原岡神社」寺務所周辺で小休止

.

34) 「葛原岡神社」寺務所前で撮った猫

34) 「葛原岡神社」寺務所前で撮った猫

.

35) 飼い猫状態の様子だった

35) 飼い猫状態の様子だった
.

.

メンバー全員は初チャレンジのコースで、

「葛原岡神社」寺務所手前の下り道から JR北鎌倉駅を目指す。

( 因みに 既に実施済みでJR北鎌倉駅方面へ抜けられる他のコースは

 「浄智寺」 裏へ出るコース

・  ’ 化粧坂(けわいざか/けはいざか) ’ を下って

海蔵寺」手前→扇ガ谷→’ 亀ケ谷坂’→「長寿寺」付近

のコースが有るが、その両方を通った過去記事は

→ コレ http://mitch1.blog.so-net.ne.jp/2010-10-12-1 )

この間の写真は一枚だけ。

36) 「葛原岡神社」寺務所周辺から、

「北鎌倉駅」へ抜ける道すがらの風景。 _ 10:35am頃

36) 「葛原岡神社」寺務所周辺から、「北鎌倉駅」へ抜ける道すがらの風景。 _ 10:35am頃

当座のゴール、JR北鎌倉駅に着。

37) ¥980の腕時計が示す、

     「北鎌倉駅」前到着時刻 10:48am。

37) ¥980の腕時計が示す、「北鎌倉駅」前到着時刻 10:48am。

38) 「北鎌倉駅」ホームから撮った托鉢僧 _ 10:54am頃

  38) 「北鎌倉駅」ホームから撮った托鉢僧 _ 10:54am頃

横須賀線で逗子駅へ移動。 第二 ’ 給水 ’ ポイント。

第三 ’ 給水 ’ ポイント 逗子市内の飲食店にて、

      乾杯! ’ 給水 ’  & B級昼食。 _ 11:30am頃~

” みんなで呑んだ食った _  逗子「チャイハナ」  11.11.26 ”

40) お疲れさま、乾杯! 以降の酒量は計測不能・・・ ・・・ _  「チャイハナ」 逗子市逗子5丁目 _ 11:34am頃~ 続きを読む

.

13:00pm頃、店を出る。

京浜急行電鉄「新逗子駅」周辺で解散。

私は、バスで帰宅。

.


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 2

mitch

’ nice! ’ を ありがとうございます
by mitch (2011-11-30 17:28) 

mitch

2x ’ nice! ’ を ありがとうございます
by mitch (2015-06-05 14:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0