So-net無料ブログ作成

12.12.23(日)「 #鶴岡八幡宮 ~ #材木座海岸 沿い~ #住吉城址 周辺~ #古道 の名残り~ #逗子 」ウォーキング [ ∟鎌倉/逗子周辺ウォーキング]

12.12.23(日)鶴岡八幡宮~材木座海岸沿い~

        住吉城址周辺~古道の名残り~逗子」ウォーキング  

IMGP4449   


.

 

朝の8時前、’ ステッペンウルフ ’ に見送られて 自宅をイザ出発!

御成通りの「Panda Bar (パンダ バル )」に寄った。_ 8:15am頃~

 ↓

待ち合わせ時刻9:00am前に、鎌倉駅着。

03-01)
------------

地図 : http://chizuz.com/map/map140679.html 

              地図上平面距離; 約 10.5 km )

修正前、計画時の地図: http://chizuz.com/map/map140291.html 

 地図上平面距離; 約 9 km

(付録: 参照用 「鎌倉ピンポイント天気予報」)  

.

同行するY.K.氏が到着し、予定の9:00amよりも前に出発。

  04-01)

鎌倉駅東口側 → 若宮大路 ’ 二の鳥居 ’ 前

05-01)

’ 段葛 ’ を歩いて → ’ 三の鳥居 ’ 前

鶴岡八幡宮」 参拝。   _ 9:04am頃~

05-02)

→ 本殿から直接道路へ出られる左側階段から出る。

’ 小町通り ’ を歩いて鎌倉駅東口側へ抜ける。 →  再度、鎌倉駅西口側へ戻る。

 御成通りを進行し、’ 由比ガ浜通り ’ 県道311まで抜ける。 → ’ 下馬四つ角 ’ 方向へ進む

若宮大路を 海岸=R134=滑川河口 方向へ進行。

滑川河口 着。 のどが渇いたので、第一給水ポイントにした。 _ 9:57am頃~

06-01) .  06-02) . 07-01) 「さくら貝の唄」 歌碑 _ 鎌倉市由比ガ浜 12.12.23 10:03am頃~ 

” 「さくら貝の唄」 歌碑 _ 鎌倉市由比ガ浜 12.12.23 ” 続きを読む

材木座海岸沿い R134 遊歩道を進行。

嘗ては西の要塞 稲村ヶ崎 に対する、東の要塞 ’ 住吉城址 ’ 手前の ’ 史跡 和賀江島 ’ 周辺 着。

R134’ 飯島トンネル ’ ガード下周辺、

「逗子マリーナ」へ通じる ’ 小坪海岸トンネル ’  へ入らずに 横の道を進み ’ 六角の井 ’  前を通過。

鎌倉市 → 逗子市

正覚寺」横の細い坂道を登る。                _ 10:30am頃~

大雑把に言えば山全体が住吉城址らしいが、遺跡・遺構は保存されていない。 

’ 住吉隧道 ’ を抜け R134 ’ 飯島トンネル ’ の上を通り、

’ 小坪トンネル名越の「小坪トンネル」とは別) ’ と

’ 飯島トンネル ’ に挟まれ辛うじて皮一枚?で残った

通行有効幅が1mほどの階段を降りバス路線道へ出る。

08-02) 「住吉隧道」

” 逗子市/鎌倉市 「住吉城址」周辺を歩く 12.12.23 ” 続きを読む

チョッと寄り道する。 鉄扉からR134へ出て様子を窺う。_ 10:37am頃~

08-06) 市境 R134「飯島トンネル」を逗子市側から、奥の鎌倉市材木座方向を見る。写真08-05)から40mほど先から撮った。8-03)&8-04)は、トンネルの上から撮った。

現在は切通して造られたR134区域を含む、

逗子マリーナ」背後の山を超えた地域一帯は嘗て 元首相 幣原喜重郎の別宅だった。

その後、何人かの所有者が変わった。

平地部分でも野球場が数面造れるほどの敷地内を進み、

屋敷は洞門を潜っての外界から遮断された区域に在った。

他の機会に書くかもしれないが、今思うも不思議?なことに この邸宅に一泊したことが有る。

.

元の旧道へ引き返し40m弱を進んでから、再度寄り道して前記の敷地の一部が見える場所へ移動。

(注:写真地図では「シーサイドコート逗子 望洋邸」造成中だが、

           既に完成している当日の進路ラインを描いた。)

” 「住吉城址」の一部、’ ぼんばたけ ’ 地域周辺。_神奈川県逗子市 12.12.23 ” 続きを読む

9-03) 遠近感と高低が解らない写真だが、或る風致破壊集合住宅建設に伴い? 放置されていたのを再整備された古道。「海前寺」付近へ通じる道。

再整備されて海側の「海前寺」周辺~「逗子マリーナ」へ抜けられるが元の旧道へ戻り、

そのまま旧道から逸れる。

↓ 

密集する民家の路地伝いに谷戸を横切り、丘の公園へ登る。

公園近くの、

山を削り造成された集合住宅群「コスモミロス逗子」敷地内道路を進行して丘を降りる。

丘を降りて直ぐに、

民家の間をを縫うように在る学童通学路&生活路地伝いに「TBS披露山公園庭園住宅」外縁  着。

住宅地内の道路を進行。

これまで過去のウォーキングに組み込んだコースも含めて数本在るが、

今回初めての 「 ’ 披露山 ’ から逗子市新宿住宅街へ至る古道 」 を進行。_11:24am頃~

10-03) 写真の右方向が10-02)  続きを読む

結局は、今回も ” 七曲り ” の坂へ出た。 _ 11:30am頃

逗子市新宿の住宅街を進行

商店街 ” 逗子銀座通り ” から一旦「JR逗子駅」周辺へ出て、「京急 新逗子」方向へ進行。

途中の第二給水ポイントで小休止 _ 11:55am頃

11-01)

「京急 新逗子」周辺着。 ゴール!

最終 第三給水ポイントで、お疲れ様 乾杯! 

12-01)  12:07pm頃~ 12:07pm頃~

.
酒肴のあとに、私は同店で  ” 炒飯くった _ 「中華東秀 新逗子店」 12.12.23 ”

12-03) 続きを読む

.

「京急 新逗子」前で同行者と解散。

---

私はバスにて帰途についた。

13-01)
.

********************

.

以下は計画時にメモ程度に書いたものだが、消去せずに残しておく。

.

(計画) 

経緯: 

・ 今年最後のウォーキング・イベントなので、

前回12.11.24に割愛した「鶴岡八幡宮」参拝を必須とした。

・ 当初は・・・ ・・・ ’ 獅子舞 ’ 登りコース ~

  ~短路 ’ 天園ハイキングコース ’ 峠の茶屋にて 給水(=熱燗酒)&おでん ~

  ~「瑞泉寺」周辺下山 ~ 辛うじて紅葉が見られるかもしれない 「瑞泉寺」参拝 ~ 

  ~ 既に踏破した ’ 山中巡礼の古道 ’ と 既に踏破した  ’ 衣張山 ’ では ” ない ”

    「報国寺」前から 舗装路で一般的な ’ 巡礼の道 ’ ~ ゴール逗子 を考えていたが ・・・ ・・・

・ ・・・ ・・・ 雨でもないのに泥濘み道&滑りやすい岩盤路を下見したので、

  前日12.12.22(土)が雨の天気予報にて ” 昼から給水行為をしながらの安全ウォーキング ” 可能で

  平坦舗装路 且つ 長距離時短超高速歩行を考慮! したコース設定をした。

  早い話が、八幡宮 → 海岸までの 若宮大路全行程 + 材木座海岸沿い遊歩道。

  これまでは

  小町/大町 ’ 祇園山 ’ 麓外縁 ~ 材木座 ’ 弁谷 ’ 入り口近隣 を通って海岸方向へ進んだが、

  私にとっては普通過ぎるからなのだろうか? 意外なほどに若宮大路を組み込んでいなかった。

・ 西の要塞 ’ 稲村ヶ崎 ’ に対し、 東の要塞 ’ 住吉城址 ’ 周辺を通って逗子市へ入る。

   ただし!  ’ 住吉城址 ’ 遺構らしき名残りは無い。

・ バスが通るちゃんとした逗子駅までの道があるが、

  単なる 岬越え/山越えコースとして ’ TBS披露山庭園住宅 ’ の一部を通過。

  因みに、今年正月12.01.03には 小坪漁港側から  ’ TBS披露山庭園住宅 ’ へ入った。

・ これまでに3度通った ’ 或る暴走老人宅裏手 ’ へ出るコースでは ’ ない ’ 、

  今回初のコースで逗子市新宿住宅街を通って、当座のゴール ’ 池田通り交差点 ’ 着。

・ 既に給水渇望妄想でフラフラになりながら給水場所を決定し、「 お疲れ様! 乾杯! 」

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0