SSブログ

13.11.19 #南 から強風の日、 #富士山 くっきりの #材木座海岸。 _ #鎌倉市材木座 / #鎌倉 #材木座海岸 [  →海/海岸]

13.11.19 南から強風の日、富士山くっきりの材木座海岸。 _  鎌倉市材木座 

01-3) 

.

由比ガ浜全域~材木座海岸の3/4ほどの地域では、

稲村ガ崎に隠れて富士山と江の島は見えない。

だから何度も鎌倉を訪れた方でも、

海岸から見た富士山にピンと来ない方が居られると思う。

まっ平らな市街地の中に在っても、

例えば境内に背後の山中散策路を設けている「安国論寺」などでは

空気が澄む冬季の観光名所でも富士山が見られる日がある

.

材木座海岸の東端に近い ” 豆腐川 ” 付近で

写真の雪で白い部分の富士山先端が稲村ヶ崎の凹に見え始め、

「逗子マリーナ」以東からは ” 江の島 ” 全体と

伊豆半島越えの富士山が見える。

.

稲村崎がビミョーな高さで海岸からの仰角では

写真右の山に隠れてしまうが、

そのビミョーな高さ故に少しでも高い場所に立てば富士山が見える。

換言すれば、

多くの寺院は富士山が見える場所を選んで建立されたみたいだ。

残念ながら現在では数百m先の木立で遮られてしまったが、

谷戸最奥の「瑞泉寺」鐘楼or藤棚下ベンチ付近からですら

富士山が見えた

01-1)  「光明寺」に近い、R134の遊歩道から撮った。

海岸から僅か3m程の高さで、

富士山の雪が少ない黒っぽい裾まで見える。

写真にすると縮小されて

撮った時の感動とイメ-ジが異なる場合が多いが、

01-1) は私の肉眼イメージと ほぼ同じ。 

伊豆半島の見え方も同じイメージ。

01-1)

.

01-2) デジタル・コンパクトカメラの、しかもデジタルのズームで撮った。

01-2)

.

01-3) デジタル・コンパクトカメラのズームで撮った。

01-3)

-----

02-1) 「光明寺」前から海岸へ出て、

” 豆腐川 ”  から20mほど西の(由比ガ浜方向へ)場所から撮った。

稲村崎の凹みに富士の先端がスッポリ入ってしまった。

02-1)

.

02-2)

02-2)

.

02-3)

02-3)

-----

03-1) カメラの性能上と撮影モ-ド無視ゆえにハッキリ写っていないが、

逗子マリーナ堤防先端に伊豆大島が見えた。

” 滑川(なめりがわ) ” 河口付近では、真正面の洋上に伊豆大島が見える。

03-1)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0