So-net無料ブログ作成

アレから丸二年、また私は ”グレゴール” になった。 [?保健/健康管理>体育]

アレから丸二年、また私は ”グレゴール” になった。 09.03.11

.

敢えて説明するまでもないが、

グレゴールとは、フランツ・カフカ作「変身」の主人公。

.

グレゴールは 朝起きたら自分が虫になっていたけれども、

私の場合 丸二年前の07.03.01

朝起きたら 右足の甲から先が腫れあがっていた。

.

丸二年後の09.03.11 今朝起きたら、

左足親指第一関節手前から先が腫れて突くと激痛がはしった。

前回と全く同じ症状で、

足を挫いた(くじいた)わけでもないし

思いあたることは何もない。

立ち上がろうとして足を突くと、涙が出るほどの激痛が走る。

立ち上がってから椅子に座り左足を上げて体重の負荷を除くと、

妙なことに 負荷が無くなったことによる別種の激痛が数秒間続く。

部屋の中を移動するときは、

仰向けというのか 尻餅ついたような姿勢で

床へ突けた尻と 後方へ突いた両手で動いた。

.

( もしかしたら、別のページへ続くかもしれない。)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 2

蘭子

また、グレゴールですか!!
痛いのは辛いですね。
2年前の診断はなんだったのですか?
病名が分かれば対処できますから。
痛風? 尿酸値は正常ですか?
とにかく、早く良くなりますように!

by 蘭子 (2009-03-14 17:48) 

mitch

↓ 蘭子さま、心配していただき ありがとうございます。

私が「放置国家」の ”元首”という立場上
健康状態についての詳細を書くことが
できなかったのですけれども・・・

2年前の診断では、病名がわかりませんでした。
以前に長距離走をしていたものですから
そのときに酷使した足の骨が
今になって悪化したのでは?っと
整形外科医院で診てもらいました。
しかし レントゲン写真では なんら異常が無く、
原因を突き止められませんでした。
それならば 痛風なのでは? っと思いましたし、
内科医かどこかで精密検査をすれば
生活習慣病に起因する病名が見つかったかもしれません。
当時は とにかく激痛を軽減させることが先決でしたので、
整形外科医処方の痛み止め薬の服用に努めました。
そうこうしている内に、5日分の薬が無くなる前に治ってしまいました。
.
1年半前?の健康診断では、尿酸値の異常は指摘されませんでした。
ただし その健康診断以来
血圧、炭水化物吸収抑制、脂肪分吸収抑制の薬を服用しています。
.
ブログの続きを途中まで書いて放棄したのですが・・・
3/11夜~3/12夜半にかけて足が疼いて眠れなかったところへ、
前回の痛み止めの錠剤が残っていたことを思い出しました。
奇しくも、
二日ほど前に この薬を見つけて
「こんなこともあったっけなぁ~ そうかぁ二年前の今頃だったのかぁ~」
っと思った直後で 同じ3月初旬なのが不思議です。
午前2時頃に その痛み止めを服用したら、
思いのほか効き目が早く
足が疼くのが和らぎ 精神も沈静しました。
目が覚める5時ころまで何度も夢を見ていましたから
熟睡できてはいなかったのだと思いますが、
それなりに眠ることはできました。
.
これを書いている今までは、
その痛み止めを服用しながら家事をしている状態です。
by mitch (2009-03-14 19:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0