So-net無料ブログ作成

降雨のため中止:『(仮称)「11.04.09 元気を出そう日本!参拝祈願ウォーキング」 』 [ →計画/(中止・ボツ企画)]

降雨のため中止:『(仮称)「11.04.09 元気を出そう日本!参拝祈願ウォーキング」 』

.
集合: 鎌倉駅西口 通称 ’ 裏駅 ’ 時計台。 9:00am
参加者: 隊長Y.K.氏 M.O.2号氏 私M.O.1号
.
趣旨: 「鶴岡八幡宮」を参拝し、東関東大震災に於ける各人の想いを祈願する。
これまでに何度も「鶴岡八幡宮」をコースに組み込んできたが、
ほとんどは 石段を登り本殿を参拝するだけだった。
今回は、可能な限り境内各所の神社・参拝場所にても祈願する。
更に観光客は訪れることがないであろう八幡宮の背後、
三人の天皇を祀る、怨霊を鎮めるためともいわれる、「新宮神社(今宮)」も参拝する。
参拝後は、「源氏山公園」にて 桜開花の終焉を見とどける。
.
別窓で開く地図 : ココ をクリック。 http://chizuz.com/map/map87739.html
オプションを含むコースの距離 約9km(地図平面表示では8.41km)
.
集合場所 鎌倉駅西口から東口へ抜け、’ 小町通り ’ へ入る。
(直ぐの 喫茶「IWATA」 は未だ開店していないから、あの!ホットケーキは食わない。)
焼き豚がぜっぴんの「東洋精肉店」 と 「鎌倉吉兆」との路地へ右折する。
’ 二の鳥居 ’ 前へ出る。
桜を見ながら ’ 段葛 ’ を歩く
’ 三の鳥居 ’ から「鶴岡八幡宮」境内へ入る
--------------------
’ 旗上弁財天社 ’ 参拝祈願。 ’ 政子石 ’ を見るのを忘れずに。
’ 白旗神社 ’ 参拝祈願。 
これまでは逆の順路で回ったが、今回は ちゃんと鳥居をくぐってから手水舎前を通って社殿前へ行く。
’ 由比若宮遥拝所 ’ から、材木座の「元鶴岡八幡宮(由比若宮)」 へ向けて遥拝祈願。
.
( なぁ~んか ここまで書いたら、自分が神主みたいな気分になってしまった・・・ ・・・ヤバイ
 神社によって正式な参拝のしかたは違うでしょうが、
 古式に則った正式では ’ 相撲力士のように蹲踞(そんきょ)して拍手を打つ ’  のだと
 TVで或る神主さんが言っていた。 換言すれば、相撲の所作は古式神事を伝承する面もあるみたいだ。 )
.
’ 若宮(下宮) ’ 参拝祈願
’ 舞殿(下拝殿) ’ 参拝祈願
( 地図には順路を記載したが、’ 祖霊社 ’ 参拝を予定から外す。
 祀られた約750柱(はしら)のご遺族の会員にて運営されていることを鑑みて、
 参拝のためとはいえ足を踏み入れることを憚るに至る。 )
倒壊した大銀杏前を通り石段を登り本殿の門をくぐって、本宮 ’ 上宮(かみのみや) ’ 参拝祈願。
→ 向かって左の ’ 建内社(たけうちしゃ) ’ (建内宿禰を祀る) を参拝祈願。
門から出て、
オプション: 任意で、御神籤をひく。 「大凶」 もありますヨ。
’ 丸山稲荷社 ’ 参拝祈願。
親戚の印刷所で印刷された御神籤を結うために近くまで寄るだけの私を含めて、
社殿の前で歩を止める人は少ないと思うが境内では最も古い社殿で重要文化財。
’ 宇佐神宮遥拝所 ’ 参拝祈願。
--------------------
’ 二の鳥居 ’ から入って ここまで謹んで参拝してきたけど、
出るときは本殿に向かって左の階段を降りて さっさと道路へ出る。
横綱土俵入りではなくて、大相撲幕内力士の土俵入りみたいだナ。
北鎌倉駅方向へ進むが遥か手前の県立近代美術館 ’ 別館 ’ カーブ付近で右折する。
これまで一人で行くのが怖くて私も今回が始めての、「新宮神社(今宮)」 参拝祈願。
地図に記載してないが、オプション: 古都保存法発祥の地、御谷(おやつ)の谷戸まで進むか?否か?
鎌倉方向へ引き返し、
’ 鉄の井(くろがねのい) ’ から小町通りへ入って直ぐに右折して「川喜多記念館」前を進行。
途中の「岩船不動尊(岩船地蔵堂)」 参拝祈願。
JR横須賀線踏切を渡って、今小路「壽福寺」周辺へ抜ける。














以下、作成中。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0