So-net無料ブログ作成

初秋のウォーキング 江ノ電「鎌倉高校前駅」~「龍口寺」~江ノ島展望灯台~モノレール「江ノ島駅」 12.09.15 [ ∟鎌倉/逗子周辺ウォーキング]

初秋のウォーキング  12.09.15 (土)実施

 江ノ電「鎌倉高校前駅」~「龍口寺」~江ノ島展望灯台~モノレール「江ノ島駅」 

14-04) 

.

*******************************

本編の前に、私が集合場所の鎌倉駅まで 徒歩で約3kmほどの間に撮った写真を貼っておく。

集合場所の鎌倉駅へ向けて、自宅から徒歩で出発! _ 8:02am頃~

00-01) 集合場所の鎌倉駅へ向けて、自宅から徒歩で出発! _ 8:02am頃~

「補陀落寺」 へ立ち寄り、境内の百日紅を撮った。 _ 8:13am頃~

01-04) ” 鎌倉「補陀落寺」、百日紅が咲く頃。12.09.15 ”

「実相寺」 前を通過 _  8:20am頃

02-01) 「実相寺」、’ 薬医門 ’ 形式の山門。 _ 鎌倉市材木座 8:20am頃~

五所神社」 前を通過 _  8:21am頃 

03-01) 「五所神社」 _ 鎌倉市材木座 8:21am頃
.

「五所神社」周辺民家の飼い猫に、朝の挨拶をされた。 _ 8:22am頃

04-01)  「五所神社」周辺民家の飼い猫に、朝の挨拶をされた。 _ 8:22am頃

「向福寺」 前を通過 _  8:23am頃 

05-02) 時宗 「 円龍山 向福寺」  _ 第十五番札所

今回は 恒例の「鶴岡八幡宮」参拝からスタートではないので、

通過コースの 「元 鶴岡八幡宮 由比若宮」 を参拝祈願。 _ 8:29am頃~

06-01) 元 鶴岡八幡宮 「由比若宮」 _ 鎌倉市材木座 ” 元 鶴岡八幡宮 「由比若宮」 鎌倉市材木座 12.09.15 ”

御成通りを抜けて、鎌倉駅西口前 着 _ 8:44am頃

07-01) 御成通りを抜けて、鎌倉駅西口前 着 _ 8:44am頃だから、ゆっくり歩いて約40分との目安時間がわかった。
.

*******************************

 やっと、ここからが本編。

-------------

集合場所/集合時刻 : JR鎌倉駅 西口側  旧 ’ 時計台 ’/9:00am

参加メンバー : Y.K.隊長 M.O.2号氏 使いっパシリの私M.O.1号 の3名

 -------------

・実施後に修正した地図 http://chizuz.com/map/map136770.html 地図上平面距離 約8.5 Km

(実施前計画した時点での地図 http://chizuz.com/map/map136140.html地図上平面距離 約9.5 Km)

・ (付録: 参照用 「鎌倉ピンポイント天気予報」) 

.

江ノ電「鎌倉駅」 出発 _ 9:00am 頃~

↓  江ノ電で移動(10:00am以降から混雑するが、出発の9:00am頃は空いていた。)

江ノ電「鎌倉高校前駅」 着 _ 9:15am頃~

08-05) この区間は狭くて私が極度に嫌う、道路沿いの歩道を通行する人。 ” 江ノ電「鎌倉高校前 駅」ホームから海方向を撮った 12.09.15 ”

( 旅番組のように、駅ホームのベンチに座って海を眺める ’ ためだけに! ’ ココ で降りることにした。

本来ならば、江ノ電「腰越駅」で降りて 海岸沿いに江ノ島へ行くのが正解。

江ノ電「江ノ島駅」から江ノ島まで意外と遠いので、江ノ電「腰越駅」で降りるのと大差ない。 )

腰越の小動岬(こゆるぎみさき)手前を進行。

これまでの2回は ’ 義経腰越状 ’ の「萬福寺」 経由で向かったが、

今回は ’ 太宰治 心中未遂 ’ の小動岬「小動神社」参拝。 無料 _ 9:30am頃~

09-03) 本殿 _ 撮るのを忘れたが、撮影者の右背後方向に 神輿数基を祀る「神寶殿」が在る。 ” 鎌倉「小動神社」12.09.15 ”

ついでに 「腰越漁港」散策予定だったがメンバー3人にとっては見慣れた光景なので、

割愛し 歩を進めた。 

住宅街へ入って進行し、江ノ電「腰越駅」前着。

江ノ電「腰越駅」~「龍口寺」前まで、江ノ電が路面を通行する区域。

江ノ電が路面を通行する、腰越商店街を進行。 _ 9:50am頃~

ただし、この時間帯では早すぎて まだ店は開いていなかった。

10-03) 「龍口寺」前から、急カーブを曲がる 江ノ電 。 ” ’ 江ノ電 ’ の路面通行区間を歩いた。_ 鎌倉市腰越/藤沢市片瀬 12.09.15 ”

これまでの2回は江ノ電に乗って通過したが、歩くために こんかいのコース選定をした。

龍口刑場跡、日蓮宗の本山(霊蹟寺院) 「 寂光山 龍口寺 」 参拝(藤沢市片瀬)。 無料

ここには ’ 五重塔 ’ が在る!  _ 9:55am頃~

11-06) 神奈川県には三箇所の五重塔が在るが、’ 純木製 ’ は「龍口寺」唯一で他はコンクリート製とのこと。 ” 五重塔が在る 「龍口寺」  藤沢市片瀬 12.09.15 ”

幹線道路を進行し、’ 東浜交差点 ’ 着 = 片瀬 東浜海水浴場。

TVリーポーター常套句のように

「それでは、砂浜を歩いて ’ みたい ’ と ’ 思います ’ 」 と言いながら波打ち際を歩くことなどせずに

R134 遊歩道の無味乾燥なビル側を進行。

江ノ島 入口」 交差点着。 _ 10:25am頃~

12-01) 「龍口寺」経由で、江の島入り口 着 _ 藤沢市片瀬海岸 10:25am頃~

橋を渡る。

今回は 東京オリンピック会場 「湘南港」 を ほぼ一周して潮風に当たることを目的とする予定だったが

横須賀在住で自衛隊艦船やアメリカ軍艦船の港湾風景をみ見慣れた同行二人なので割愛し

計画距離よりも約1km短縮させて、 「湘南港」突端方向へ直行した。 

12-11) 堤防上端面の先端区域は、ウッドデッキになっている。
.

これまでの2回は一般的な参道から登ったが

” 「 湘南港 」 突端まで散策 ~ 「江の島」を マニアックな場所! から登った。 ”

12-15) 結果的には私の叔母宅前へ通じる、マニアックな! 江の島登り口。私のような? セレブがヨットやクルーザーでチョロッっと遊ぶために ’ 湘南港 ’ を利用する方以外は ココ から

 「辺津宮」入り口 手前周辺へ出る。 神社参拝は割愛。

12-17) 「辺津宮」鳥居前へ出る。 予定を変更し、参拝を割愛。_ 11:16am頃

 「江島神社 中津宮」 前を通過。神社参拝は割愛。

「サムエル・コッキング苑」 前 着。 _ 11:26am頃~

これまでの2回は 無視するかのごとくスルーしたが ’ 稚児ヶ淵 ’  まで降りない為に代替として、

今回  「サムエル・コッキング苑」 へ入苑した。 料金¥200 (灯台は更に¥300要す)

”  サムエル・コッキング温室遺構一部の写真、その他。 12.09.15 ”

13-01) 「江の島サムエル・コッキング苑」内、” 温室遺構 ” _ 11:26am頃~

.

” 「江ノ島 展望灯台」 を エレベーターで上った、吹き抜け階段で下りた。  12.09.15 ” _ 11:33am頃~

  14-02) 「江ノ島 展望灯台」 ” シーキャンドル ” _ 二層階の、上側屋外展望テラスからの眺望。_ 14-02) ~ 14-11)  料金 ¥300

.

恋人同士ならば多くの時間を過ごせるだろうが、

我々は 少々の 物足りなさを感じながら 「サムエル・コッキング苑」 を出た。 

「サムエル・コッキング苑」 を出る直前に雨が降りだして、各自¥300の傘を購入。

「中村屋羊羹(ようかん)店 本店」前 着。

これまでの2回と同じく ココ の路地から島の裏側相当の裏道を下って帰途につく。

 ↓

観光客が ほとんど通らないであろう裏道から、鳥居下へ出た。 _ 12:02pm頃

15-01) これまでの2回と同じく観光客が ほとんど通らないであろう裏道から、鳥居下へ出た。 _ 12:02pm頃

.
歩を進めながら、振り返った。 _ 12:03pm頃~

15-02) 歩を進めながら、振り返った。 _ 12:03pm頃~

弁天橋を渡りきって、駅へ向かう路地状商店街の給水ポイント。 _ 12:20pm頃

 16-01) 弁天橋を渡りきって、駅へ向かう路地状商店街の給水ポイント。 _ 12:20pm頃

これまでの2回と同じく 鎌倉「小町通り」 ’ みたいな ’ 商店街を通り抜けて、

 歩行コース部分の当座ゴール 「湘南モノレール 江ノ島駅」 着。

(「江ノ電 江ノ島駅」よりも少しだけ先)

湘南モノレールにて移動。  _ 12:38pm頃~

17-03) 単線なんだけど、対向車両が並ぶ鎌倉市内の或る駅。 _ 12:40pm頃

「湘南モノレール 大船駅」 着。 _ 12:53pm頃

17-04) 大船駅(鎌倉市) 着寸前 _ 12:53pm頃

JR大船駅周辺の飲食店で、

” ゴール! ’ 初秋のウォーキング ’、乾杯! お疲れ様でした。 12.09.15 ” _ 13:03pm頃~

18-01) 乾杯! お疲れ様でした 

JR大船駅から横須賀線にて帰途についた。

私は先に鎌倉駅下車なので、車中解散。

.

再度お疲れ様でした!

-------------------------

参考資料 : 過去のウォーキング・イベント記事は → ココ 

.

.

******************************* 

以下は計画した時点での予定コースのページだ が、消去せず 備忘録として保管する。

-------------

12.09.15 ウォーキング計画案

江ノ電「鎌倉高校前駅」~「龍口寺」~江ノ島展望灯台~モノレール「江ノ島駅」 

集合場所/集合時刻 : JR鎌倉駅 西口側  旧 ’ 時計台 ’/9:00am

参加メンバー : Y.K.隊長 M.O.2号氏 使いっパシリの私M.O.1号 の3名

・ 地図 http://chizuz.com/map/map136770.html 

 -------------

・ 地図 http://chizuz.com/map/map136140.html 

地図上平面距離 約9.5 Km 思いのほか見た目よりも長距離だ

・ (付録: 参照用 「鎌倉ピンポイント天気予報」) 

.

江ノ電「鎌倉駅」 出発

↓  江ノ電で移動(10:00am以降から混雑するが、出発の9:00am頃は空いていると思う。)

江ノ電「鎌倉高校前駅」 着

( 旅番組のように、駅ホームのベンチに座って海を眺める ’ ためだけに! ’ ココ で降りることにした。

本来ならば、江ノ電「腰越駅」で降りて 海岸沿いに江ノ島へ行くのが正解。

江ノ電「江ノ島駅」から江ノ島まで意外と遠いので、江ノ電「腰越駅」で降りるのと大差ない。 )

腰越の小動岬(こゆるぎみさき)手前を進行。

これまでの2回は ’ 義経腰越状 ’ の「萬福寺」( 要、損壊記事修復) 経由で向かったが、

今回は ’ 太宰治 心中未遂 ’ の小動岬「小動神社」参拝。 無料

ついでに、「腰越漁港」散策。 もしかしたら、茹でたて釜揚げしらす買ってその場で食えるかも?

住宅街へ入って進行し、江ノ電「腰越駅」前着。

江ノ電「腰越駅」~「龍口寺」前まで、江ノ電が路面を通行する。( 路面電車の範疇外 )

江ノ電が路面を通行する区間の、 腰越商店街を進行。

ただし、この時間帯では早すぎて まだ店は開いていないと思う。

これまでの2回は江ノ電に乗って通過したが、今回は ソコ を歩くために このコース選定をした。

龍口刑場跡、日蓮宗の本山(霊蹟寺院) 「 寂光山 龍口寺 」 参拝(藤沢市片瀬)。 無料

ここには ’ 五重塔 ’ が在る! 私は神奈川県内で五重塔 が在る他の寺を知らない。

( c f. 日蓮宗 霊跡本山 寂光山 龍口寺 「 法難会 」 ) 

( c f. 鎌倉 ’ ぼたもち寺 ’ 「常栄寺」 ’ ぼたもち供養 ’ )

幹線道路を進行し、’ 東浜交差点 ’ 着 = 片瀬 東浜海水浴場。

R134 遊歩道を進行 または、

TVリーポーター常套句のように「それでは、砂浜を歩いて ’ みたい ’ ’ 思います ’ 」 と言いながら

波打ち際を歩くもヨシ。

江ノ島 入口」 交差点着。

弁天橋を渡る。

これまでの2回は一般的な参道から登ったが、

今回は 東京オリンピック会場 「湘南港」 を ほぼ一周して潮風に当たることを目的とする。

地図の進行方向で もっと手前にも登る裏道が在ったような?気がするが、

私の記憶が定かではない? もう少し歩を進めた場所の裏道から登り始める。

叔母(母の妹)の家の横が裏道なのだが クルマで届け物の際に道路のロータリーで受け渡しをした以外、

久しく玄関前まで訪問していないし 地図からではわからない。

ココ で良いのか?不明だが、テキトーに地図上へ線を引いた。

 たぶん 「辺津宮」入り口 手前周辺へ出て、神社を参拝。

進行途中の 「江島神社 中津宮」参拝

「サムエル・コッキング苑」 前 着。

これまでの2回は 無視するかのごとくスルーしたが、

ネタ切れのため 今回は ココ へ入るのも目的の一つ。 料金¥200 (灯台は更に¥300要す)

( 「サムエル・コッキング苑」になってからは一度しか入ったことがないが、

遥か以前の ” 植物園 ” 時代は地元従兄弟&従姉妹の顔パスで数えきれないほどの回数を入園した。 )

.

’ 東京スカイツリー ’ へ行く機会が無さそうなので、

江の島展望灯台」 へ登ってガマンする。  料金 ¥300

上りはエレーベータ、下りは 吹き抜けの階段で

( 落下傘降下練習塔を転用した ’ 旧灯台 ’ の階段は、

階段床板に朽ちた穴が有ったりして それは それは 肝試し級の怖さだった。一般開放が信じられない。 )

恋人同士ならば多くの時間を過ごせるだろうが、

我々は たぶん 物足りなさを感じながら、「サムエル・コッキング苑」 を出る。 

「中村屋羊羹(ようかん)店 本店」前 着。

 1) これまでの2回と同じく ココ の路地から島の裏側に相当する裏道を下って帰途につく予定だが ・・・ ・・・

--------

・・・ ・・・ 念のため、ここでオプション。

2) これまでの2回  Ⅱ(記事が見つからない) と同じく、

’ 稚児ヶ淵 ’  まで降りて 帰りは ヒーコラ ヒーコラ と階段を登って戻る。

3) これまでの2回と同じく ’ 稚児ヶ淵 ’  まで降りるが、

帰りは「江ノ島観光遊覧船弁天丸」 料金 ¥400 を利用する。

たぶん ’ 橋(弁天橋)を渡らずに済み、

片瀬川河口付近 o r 更に奥が発着場で 当座のゴール 「湘南モノレール 江ノ島駅」 ’ 最寄り かもしれない ’。

 --------

 ↓

01) 02) の場合は、再度  弁天橋を渡って、

これまでの2回と同じく 鎌倉「小町通り」 ’ みたいな ’ 商店街を通り抜けて

(「江ノ電 江ノ島駅」よりも少し先で) 当座のゴール 「 湘南モノレール  江ノ島駅 」 着。

湘南モノレールにて移動。  「湘南モノレール 大船駅」 着。

( 私は湘南モノレールに2回しか乗ったことがない。 

就職活動中の会社訪問の一日で、「大船駅」~「湘南町屋駅」の往復を乗っただけだ。 

さらに自己トリビアで、幼稚園前の頃でバスに着席したところまでは微かな記憶が有るが

それ以外で 物心ついてから記憶の限りで 「江ノ電バス」に乗ったことがない。

昔の鎌倉駅は 現在の東急ストアー付近が「京急バス」、小町通り鳥居付近が「江ノ電バス」、

横浜銀行付近が「三浦交通バス」<現在はバス部門?を京急バスが吸収か?>の始発場所だった。 )

JR大船駅周辺の飲食店で、ゴール! 乾杯! お疲れ様でした! ・・・ ・・・ の予定。 

  

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 2

mitch

’ nice! ’ を ありがとうございます
by mitch (2012-09-17 20:04) 

mitch

2x ’ nice! ’ を ありがとうございます
by mitch (2012-09-19 17:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0