So-net無料ブログ作成

疑問? [?本]

私は 書店で直木三十五の著作を見たことがない。
もっとも、読んだことはないし 読もうとしたこともないし 書店や図書館で探したこともない。
因みに、氏の著作リストは↓下のURLにある。
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/kenkyu/naoki35.htm

読んだことがあるかたは、
その場での挙手 か 屁をこいてクラハイ。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

直木三十五記念館事務局長

ご指摘の通り直木三十五の作品は今はほとんど読まれることがなくなっています。理由の一つは簡単に入手できないという点にあります。
アマゾンで検索いただければ「仇討」という本は入手可能かと思います。
私は当然ながら直木の作品は多く読んでおります。それと人間直木三十五を知るには甥の植村鞆音さんが書かれた「直木三十五伝」を読まれることをお奨めいたします。
大阪の地下鉄「谷町六丁目」の近くに記念館はございます。水曜日以外は毎日開けておりますので機会があればお越しください。
by 直木三十五記念館事務局長 (2006-01-12 19:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1