So-net無料ブログ作成

13.11.03 二人連れのお嬢さんが、#鎌倉観光 と併せた「 #上行寺 」参拝であってほしいと切に願い祈る。 / #鎌倉 [?日記 / 雑感]

13.11.03 二人連れのお嬢さんが、鎌倉観光と併せた

         「上行寺」参拝であってほしいと切に願い祈る。

.
若宮大路海岸方向へ ’ 一の鳥居 ’ 手前で、
二人連れの若い女性が地図を見せながら
通行人の年配女性に道を訪ねている様子だった。
私のすれ違いざまに
目的地らしき寺名と
また 誤った呼び名として聞こえてしまったことに併せて、
尋ねられた年配女性が 誤った海岸方向で更に遠退く方を指差ししていた。
そこへ割り込むのもお節介と思いつつ、私も加わった。
二人連れの若い女性は顔が似ているように見えたので、
姉妹であると思った。
 
’ じょうこうじ ’ と言いながら地図で場所を私に示した。
私 「 ああ~ ’ ジョウギョウジ (上行寺) ’ ですネ。
               ああ~ ガン(癌)のぉ~ 」
二人連れの若い女性 「 そう、そうです ガン(の)です 」
 
ここから引き返しながら途中で進路を変えて、1km前後の距離。
私ならば ジグザグながらも直角三角形の斜辺相当の進路を採るが、
お二人は 一番太い道を地図で辿りながらも
大きく見当外れの場所まで駅から歩いて来てしまったそうで
私は 三角形の直角を挟む辺に相当する極力明快な道順を教えてあげた。
.
帰宅後 ・・・ ・・・
     ・・・ ・・・ 「 あっ!」 っと漏らしてしまった。
姉妹と思しきお嬢さんは、
親族とか 大切な方の癌治癒祈願行脚だったのでは?
自分だけ納得して自分への確認のように
軽く 「 ああ~ ガン(癌)のぉ~ 」 と言ってしまった時に、
二人連れの若い女性が瞬時に「ガン」の言葉へ反応した場面が蘇った。
会話を交わした時の私は
地元民が寺名を知らなくても、
  ましてや 上行寺は癌治癒祈願の寺だなんて地元民が知らなくても
 上行寺の名は観光マップなどで県外の方にも知られているようですネ」 
みたいな会話を続けるつもりでもあった。
.
姉妹と思しきお嬢さまニ人が 親族さまの癌治癒祈願行脚ではなくて
単なる観光と併せて計画された
寺社巡りコースの一つであって欲しいと心底から願った。
 

 

タグ:鎌倉 上行寺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0